先住チビプーと新入りデカプーの愛犬観察ブログ
Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!
インフォメーション
●●●●●

-
-
-

   RECENT ENTRIES
ブックスティッカー/ 楽天ブックス提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
両親chの牛柄プードル
興味深いお話しを聞きました。

ご近所さんにペットショップ勤務の犬飼いさんが居りまして、
お散歩仲間として仲良くさせていただいてます。

先日、お店にミスカラーのTプードルが入ったんだって。
それもファントム!牛柄!しかも格安!
そしてなんと初日に即売れ!
小振りで毛吹きもよく、
ミスカラー以外はペットとしては上質な仔犬だったそうな。

そのプーが何処から入ったかと言うと・・・
プードルのショーブリーダーと言うから驚き。
両親chで犬質良さげな牛柄プードル。
不謹慎と言われても興味津々。(笑

んでその牛プーちゃん、父犬が外産chだったんだって。
ヨソから入れた犬は、
どんなミス因子が隠れてるかわかったもんじゃないっすね。
「まさかこんなミスカラーってありー!?Σ(゜Д゜;) 」
とブリさん自身、相当ショックを受けていたそうな。
そら大枚叩いて入れたスタッドがミス因子持ちじゃねぇ。

ん?でも母犬もミス因子持ってなきゃホモ化して表に現れなくない?
今まで出なかったのはただの偶然と言うことも・・・

とは言え、
ミスは恥として淘汰するブリーダーも少なくないと聞きますから、
そんなコを表に出したこのブリーダーさんの勇気は敬意に値する?
(それとも血統書は付けないか、偽造血統書か…)

ミスを「珍しいカラー」と言って高値で売る犬屋もいるし、
切り口で色んな見解が出来て面白いわー
と、そんな素人ならではの三面記事ですた。


ところで。
某巨大掲示板でスタンプーの里親募集が話題になってます。
興味のある方はどうぞ。幸あれ!
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。