先住チビプーと新入りデカプーの愛犬観察ブログ
Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!   Click Here!
インフォメーション
●●●●●

-
-
-

   RECENT ENTRIES
ブックスティッカー/ 楽天ブックス提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ノーリード犬の災難再び
昨夜はノーリードのMダックス×2に奇襲攻撃を受けました。

前回の奇襲攻撃により対策しておいたシュミレーションBを決行。
万が一襲われたらダメージがでかいチビ1号を小脇に抱え、
デカ2号を脇に付け、私は低い姿勢で臨戦体勢を取り、
唸るようなドスをきかせた声でMダックス×2に宣戦布告。
「来れるもんなら来てみやがれ」みたいな。

文章に書くと滑稽ですねー。
我ながらアホですねー。

小型犬とは言え、敵に背中を向けてはいけません。
「はいはい、そんなに吠えないでね~」
なんて甘い気持ちでその場を立ち去ろうものなら、
不意を付かれてケツをガップリやられますから!(経験談)

「オラ!来いよ!来ないならこっちから行くぞ!」
と気迫満々でMダックス×2ににじり寄ります。


しかしここで計算外の出来事が!


アテクシ、コケますた。
蹴つまずいて膝を猛烈に強打。


「イダダダダダーーー!」


そんな私の奇行と奇声にビビったのか、
Mダックス×2は飼い主らしき女性の元へ逃げて行きました。
フフフ、口程にもないヤツめ。



って吉本新喜劇みたいなオチやーーーーん!
[ノーリード犬の災難再び]の続きを読む
スポンサーサイト
暴走ぶっちゃけ
我が家周辺にはノーリードバカが蔓延しているの。
そりゃもぅ何度襲われたかわからない程蔓延しまくっていてよ。

アタシったら愛犬庇っちゃってオケツを「ガブリ」とやられたこともあるの。
犬がお尻にぶら下がってるんだもの、ちょっとしたギャグマンガ状態よ。
想像してみて。相手はMダックスだったから滑稽さ倍増よ。

いきなり路上に飛び出て来た犬もいたわ。
うちの犬を遠目で発見して追い掛けて来たみたい。
でもね、たまたま車が来なかったから良かったようなものの、
もし目の前で轢かれてたらと思うと・・・(イヤーーー!
この犬はトイ・プードルだったわね。

トイ・プードルって言えば、
近所で有名な強烈マウンター・プードルもノーリードを謳歌してるわね。
飼い主的には「百発百中のMr.スタッド」と自慢げだけど、界隈では失笑の的よ。
特にメス犬の飼い主さんはとっても迷惑しているみたい。
どこぞの有名なプードル先生のスタッドって言うから、失笑に次ぐ失笑よ。

このクソ暑い真夏の真っ昼間に、
ノーリードで自転車で犬伴走してるバカの犬もトイ・プードル。
トイ・プードル飼いってバカが多いのかしら。

そんなこんなを繰り返すうち、「危険地帯」には近寄らないようになったの。
もしくは時間をずらすとか。
そうするようになってから、奇襲頻度はグッと下がったわ。

でもね・・・

久々に襲われたわーーーーー!
デカくて凶暴なボダコにーーーー!
公園の近くとかじゃなくてその辺の道端で不意打ちよーーー!
道を曲がったところで突如「ガウッ」よーーーー!
オシッコちびりそうになったわーーーーー!


んもぅね、二匹一緒に散歩してたからパニクっちゃったわよ。
1号だけなら抱きかかえて遁走出来たんだけど・・・
今後のために対策が必要だわね。
スタンガン買おうかしら。催涙スプレーもいいかもしれない。

相手のバカは若いねーちゃん。所謂ギャル。
謝罪の一言もなけりゃ、「ノーリードは当たり前」のような立ち居振る舞い。
説教するもノーリードバカお決まりの逆切れ。


久々ブチ切れたーーーι(`д´)ノ


しかし全て暖簾に腕押し、ヌカ床に釘。
そして私は豆腐の角に頭をぶつけて死亡状態・・・orz
(恐くて近寄れないとは言え、遠くから説教ってアホみたいよ)

「じゃれてるだけだから」とか抜かす飼い主が多いけど、
んなもん信じられません。それで何回恐い目にあったことか。
一見のアカの他人が飼う犬の行動なんて読めないっちゅーの。

ノーリード犬が近付いて来たら迷わずスタンガン。
皆様、お気を付けあそばし。
[暴走ぶっちゃけ]の続きを読む
ぶっちゃけてみました
「このコ達、高いんでしょ?プードルは人気なんだって?」
最近、こんな問い掛けをしてくるオヤジが増えています。
「五木ひろしもこのプードルっての飼ってんだよね!」
あー、それでオヤジによく声かけられるのか?
ぶっちゃけ、安いです。ブラックは人気薄です。

「トイ・プードルの仔犬!?デカー!」
2号を見てみんな驚きます。
「もしかして、他の犬の血が混じってんじゃないの?」
いや、それは私もぁゃιぃと思ってますけど、
ぶっちゃけ、ダワワ飼いには言われたくないです。

「この犬、ティーカップ・プードルでしょ!」
いえ、トイ・プードルです。
「知らない?こう言う犬はティーカップ・プードルって言うのよ♪」
知りません。てか、1号それ程チビじゃないし。
ぶっちゃけ、「ティーカップ・プードル」はもはや死語では?

ある日突然成犬サイズの犬(2号)と散歩してりゃ、
お散歩仲間からその犬についてあれこれ訊かれるってもんです。
で、売れ残り犬で月齢が経ってるんですよ、と言う話しに。
「じゃあ安かったでしょう。だから買ったの?」
ぶっちゃけ、死ね!クソババァ!

たまに会うキャバリア連れの飼い主さんがよく言う一言。
「このコは規格外のデカキャバなの~」
ぶっちゃけ、返答に困ります。規格外って工業製品かよ。
2号が来てからは、「うちもそうなんですよ~」と
笑って応えられるようになりましたが、
規格外と言う表現はどうにかならんかのぅ?

「わんちゃんカワイイ!触っていいですか?」
どうぞどうぞ。ペロペロするから気を付けてねー。
「アタシ、小さいコの方がスキ!」「アタシも!」
1号大人気。無邪気な小学生は正直です。
ぶっちゃけ、オッサン顔でデカイ2号はオンナコドモに人気皆無。

「ワシは小さいわんちゃんの方がスキなんじゃよ~オーヨシヨシ」
ジーサン、おまえもか。

ぶっちゃけ、うちのおっちゃんも思考がギャルなので、
「なんてデカくてブサイクな犬なんだ・・・(゚Д゚|||) 」と、
モケとの初対面はドン引きしていたそうです。ギャハハ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。